top-image

みなさんは妖怪ウォッチをご存知ですか。今、小学生達のなかで大流行中の3DSの妖怪バトルRPGゲームです。レベルファイブからの発売で、マン ガ、アニメにも派生し、関連グッズの売り上げもうなぎのぼり。そのグッズの中で主人公が使うアイテム、妖怪ウォッチタイプ零式がバカ売れしています。私も 歳の離れた小学生の甥のため、おもちゃ屋を回りましたが、抽選にはずれてしまい、購入ならず。ネットで買おうにもせどり業者達の定価の5倍くらいするもの しか売ってない・・・。今日はセドラー、つまりせどり(転売)の仕組みについて書きましょう。

セドラーとは、簡単金儲けの仕組み

DX妖怪ウォッチタイプ零式 メーカー希望価格は3,200円(税抜き)。

これを買うため、朝から行列に並んで抽選券2枚ゲットしたのに買えませんでした。

しかし、現実は厳しい。抽選には見事外れてしまいました。

そこで、ネットで購入しようとよく使う通販サイトを見てみたら

ありましたよ。

最小価格で13,800円で・・・。マジふざけるなよ。

かわいい甥のために多少の増額なら目を瞑りました。

でも、4~5倍なんて無理。高すぎて買うのがバカらしい。

なぜ、こんなことが起きているのかといいますと、それは

彼らセドラーの仕業です。

セドラーとは、せどりをする人間を指し、

せどりとは簡単に言えば転売です。

今回の件で言えば、まず3,200円で商品を購入。

これを13,800円で売れば1万円に近い額を1個当たり稼げます。

需要の高いもの、プレミアがついている物を探し出し、

それらを安く仕入れ、必要な人に高値で売る。

基本的に人の足元見てるので多くの人間に嫌われています。

ジャンルも服や装飾品、時計、ゲーム、マンガ、おもちゃ・・・etcと

多岐に渡り、これで生計を立てている人もいます。

興味がわいて始める人もいると思いますが、さっき書いた通り、

人の足元見る商売です。犯罪じゃないですけどいい感情はもらえないことが

多いので周りにはないしょにすることをオススメします。

ちなみにせどりの販売経路

例えばゲームやCDのプレミアものを探すなら、ブックオフやゲオの特売、

個人で経営してる大手以外の中古ゲームショップなどから商品を仕入れ、

ヤフオク、アマゾンで出品したり、今ではスマホのフリーマーケットアプリ「メルカリ」

なんてものもありますので、販売方法も増えてきました。

誰でも簡単に始めることができますが、利益を得るには相応の目利き

流行の流れを追うセンスが必要です。

オススメはしませんけどね。

それにしても、DX妖怪ウォッチタイプ零式どうしよう・・・。

とりあえず妖怪ウォッチのメダルとかグッズをいくつか買ってきたんですけど

これで許してくれるかな・・・・。セドラーももっと安くしてよ。

せめて2,000円くらいの増額なら買うのに・・・・。