fd32d55a50f62313831e9032bc5e64f3-e1446998100437

夏のボーナスが近づいてきましたね。
ボーナスは、暑い夏を
乗り切るのに大切です 笑

ですから、公務員のボーナスの
支給日や手取りを紹介していきますね。

今回は、①公務員のボーナスで支給日は?
②公務員の手取りを発表

③ボーナスの平均や使い道も紹介
④公務員が恵まれている5つのポイント
について見ていきましょう。

公務員のボーナスで支給日は?

ボーナスは、基本的に
公務員が一番初めにもらえます^^

そして、ちょっとしたら
会社員もボーナスを…と
公務員が時期的に一番早いんですね。

公務員の夏のボーナスで
支給日は6月30日です。

これは法律で決まっていて
夏が6月30日、冬が12月10日ですよ。

もし、支給日が土日なら
前倒ししてもらうことが出来ます。

ボーナスは、夏と冬に出費が増えるので
支給されることが由来ですよ。

地方公務員も国家公務員も
支給日は同じですね。

ちなみに民間企業は
7月初旬にボーナスが支給されて
7月10日頃が多いです。

冬は12月の第一金曜日頃が
覆いですね。

金曜日が支給日になることが多くて
その後の休日で使う人も
多いですよ 笑

今では当たり前ですが基本的に
明細書を渡されて銀行に振り込まれます。

最近では、公務員と民間企業の
支給日を合わせるように
なってきたと言われていますね。

確かに、公務員と民間企業で
支給日がズレすぎていたら
色々、困ります(・・;)

民間企業の中には
年1回や3回といった特別なケースに
なることもあるので覚えておきましょう。

公務員の手取りを発表!

公務員の手取りは基本的には
係長以下は50万円後半ですね。

ですが、公務員は民間企業よりも
年功序列が強くて
どんどん昇進することが出来ます。

係長以下が約7万1000人、
管理職以上が約7万3000人いますよ。

これは、民間企業とは
大きな違いですね(・・;)

管理職以上になると
ボーナスは80万円を超えます。

一般的に公表されている
公務員のボーナスは係長以下の平均を
言っているので注意しましょう。

管理職以上の方が多いので
全体の平均を調べると
もっと多くなりますね。

手取りとしては、税金などで
ここから10万円ほど引かれます。

ボーナスの平均や使い道も紹介

今までは、公務員のボーナスを見てきました。
ついでに民間企業のボーナス平均や
賢い使い方も見ておきましょう。

ボーナスのことを知って
賢く使って欲しいので

日本全体から見ると
公務員はかなり恵まれていますね。

公務員と民間企業の女性は
100万円ほど、
年収が変わることもあります。

公務員は男女の収入差も少なくて
女性には人気の職業ですよ^^

公務員が恵まれている5つのポイント

ここまで見てみると
公務員は恵まれている職業だと言えます。

普段は考えないことですが
公務員が恵まれているポイントを
紹介していきますね。

①リストラが少ない

公務員は、民間企業に比べて
倒産やリストラの危険が少ないです。

公務員は法律によって守られていて
よほどの事が無い限り
解雇されることはありません。

最近は大企業などでも
リストラや希望退職などの
問題が起こっていて

リストラや倒産のリスクが
少ないことは嬉しいですね。

②安定している

60歳まで安心して働けて
民間企業のように利益を考えなくても
税金が収入源なので安定しています。

ノルマや過激な競争なども無くて
不毛な争いは、ほとんどありません。

民間企業は利益を重視するあまり
怖い上司などもいますが
公務員では比較的少ない傾向ですね。

このように精神的な負担は
あまり少なく長い間
勤める事ができますよ^^

手当てや補助金も充実していて
安心して仕事をすることができます。

③女性には、うってつけ

公務員は女性にとっても
人気の職業です。

男性と女性の収入差が
民間企業よりも少なくて
男女のバランスが取れていますよ。

利益を重視していたら
欠勤や休暇で大きなダメージが
出てしまうかもしれません。

ですが公務員は利益を優先しないので
育児や出産の時にも
温かく接してくれます。

男女共同参画社会基本法もあり
女性が社会で活躍するには
ピッタリの職業ですね^^

④信用が高い

公務員は国が雇っているので
ローンやカードの審査は
比較的、簡単に通ることが出来ます。

近所や友達などからも信用が高くて
親も安心してくれますよ。

堅実なイメージがあって
将来、同窓会に行っても
バカにされることは無さそうですね 笑

⑤給料が高い

公務員は、比較的
職業の中でも給料が高いです。

他の職業と公務員で
平均年収を比べてみましょう。

公務員の給料は民間企業と
バランスが保たれるように決められています。

ですが、この民間企業とは
大企業のことを指していて
大企業とバランスが取れるようになっていますよ。

ですから、公務員は比較的
給料が高いんですね。

年金や退職金の面でも
公務員は、有利だと言われています。

筆記試験も無料で
しっかり勉強したら
合格することが出来ますよ^^

twitterの反応

まとめ

公務員の夏のボーナスは
6月30日ですよ。

公務員はボーナスも
比較的高いですね。

公務員は恵まれていると言われますが
その理由を見てみるのも
オススメですよ^^