main_bonus

夏のボーナスは、
生活していくうえで嬉しいですよね。

ですが、「平均も気になったり…」
と、いうこともあります(・・;)

ですから、人気の使い道や
平均についても見ていきましょう。

今回は、①ボーナスで人気の7つの使い道
②いったい平均は、いくらなの?

③中小企業の手取りが衝撃的…
について紹介していきますね。

ボーナスで人気の7つの使い道

ボーナスは一年でも大きなお金が入ってくる
大イベントなので使い道も考えて
楽しく、賢く使っていきましょう。

①旅行

普段は行けない様な所へ
夏休みは旅行するチャンスです。

ボーナスも入って夏休みもあるので
家族サービスをするのも人気ですよ。

国内も良いですが
夏休みは奮発して
海外旅行に行く人も多いです。

外国は、日本語が通じなくて
不安かもしれませんが
深く心に残るイベントになりますよ。

ですから、ちょっと英語を勉強して
海外旅行に行くのも評判が良いですね。

「今年は、海外旅行は不安…」
という人は避暑地などに
国内旅行に行くのもオススメです。

②自分へのプレゼント

普段、がんばっている自分へ
大サービスを出来るのがボーナスです^^

今まで、欲しくて買えなかった物も
ボーナスを使えば買えることが多いですね。

ですから、時計やバッグなど
欲しいものを買って

休み明けからの仕事の励みに
するのも良い使い道です。

普段は買えない夢のブランドを身にまとうことで
モチベーションも上がるので
一度、夢を体験してください 笑

③ひたすら貯金

ボーナスをひたすら貯金して
通帳の残高が増えていくのを
見るのも一つの楽しみです。

お金は使えば無くなりますが
使わなければ無くなりません 笑

安心して生活していく為に
全額貯金して満足を得るのも
面白そうですね^^

「これが10年続いたら…」
と、想像してみたら
大きな額が積み重なりますよね。

そんな楽しい想像をしながら
毎年のボーナスを待つのも
一つの手ですよ^^

しっかりとした性格は
生活にも表れて周りに尊敬されます。

④健康に投資する

いつも仕事で疲れている体に
ご褒美を与えましょう。

「ジムやプールに行ったり
筋トレ用具を買ったり
いいベッドを買ったり…」

と、簡単に健康の為に
お金を使うことができます。

あなたの体を充実させることを
始めてみても有意義です^^

⑤資格を取ったり勉強する

資格を取ったりすると
収入アップにつながるので
資格などの勉強をするの良いですね。

グローバル化が進んで
英語が社内公用語になる企業もあり
英語は、これから大切になります。

ですから、英会話教室に
飛び込んでみるのも人気ですよ。

他にも料理教室なども人気ですよ。
本などでは続かない人は
思い切って教室に申し込みましょう^^

本よりも少し高額ですが
それが強制力になって
続きやすいですよ^^

教室には仲間も先生もいるので
上達しやすいので、オススメです。

⑥親に感謝を示す

別に父の日や母の日だけが
親に感謝を示す日では無いです。

一年中、感謝を示し続けても
問題ないくらいですよ^^

その中でも、ボーナスは
親に感謝を示す良い機会です。

思い切って旅行などをプレゼントすることも
ボーナスが出れば、出来ますよね。

ですから、親にサプライズとして
プレゼントをしてみるのも
楽しいですよ^^

⑦子供の教育費にする

子供の将来の為に
教育費に回すのも良いですね。

小さいうちから
教育に力を入れて
子供の未来に投資しましょう。

子供は限りなく
大きい可能性を持っているので
サポートしていきたいですね。

少子高齢化が進んでいる現代で
未来を担う子供の為に
教育費は大切ですよ^^

いったい平均は、いくらなの?

2014のボーナスの平均を
紹介していきますね。

大企業では88万9000円は1981年以降で
過去最高と言われています。

大企業 一部上場企業 日本全体
ボーナス平均額 88万9000円 70万5000円 36万3000円

これは、全体の平均なので
年齢ごとの平均も大まかに紹介しておきます。

年齢 20代前半 20代後半 30代前半 30代後半
ボーナスの平均 36万7000円 59万3000円 71万6000円 84万8000円
40代前半 40代後半 50代前半 50代後半 60代前半 60代後半
100万7000円 113万1000円 112万9000円 100万7000円 54万円 38万円

これは、夏冬を合計したものなので
夏だけよりも多くなっていますよ。

基本的に40代後半~50代前半の
ボーナスが一番、高いですね。

あなたもボーナスの平均を
参考にして比べてみると

自分のボーナスが
どのくらいか分かりやすいです。

 中小企業の手取りが衝撃的…

中小企業に勤めているのは
就労人口の70~80%と言われています。

ですから、中小企業のボーナスは
多くの人が気になりますよね。

新聞では、中小企業は80万円台と
言われていますが

このアンケートに答えているのが
わずか3%と言われています。

つまり97%の中小企業の
実態が分かっていません。

業績の良い会社だけの
アンケートだと言われていますよ。

ここに疑問を感じて
ある会計事務所が詳しく調べてみました。

そうすると、中小企業の平均社員数39人で
186000円が平均ボーナスです。

これは、公表されているのと
4倍以上の差がありますね。

更に44%の中小企業社員が
ボーナスをもらっていません。

この事実は衝撃的で
日本経済を改善していかないと
これから困りますね。

 twitterの反応

https://twitter.com/sakurara/status/479081885344088064

まとめ

ボーナスは人それぞれ
楽しい使い道があるので
あなたに合った使い方をしてください^^

ボーナスの平均額は
企業の大きさや年齢によって違うので
比べてみても楽しいですね。

「中小企業の44%が
ボーナスをもらっていない」
ということは驚きです…