mainimg

おからのカロリーは高いのか?低いのか?

おからと言えば、おからダイエットなんて言葉もありますが、
実際のところそのカロリーは、どれくらいなんでしょう?

実は、おから100gに対して、そのカロリーは111kcalなんです。

この数字は高いのか?それとも低いのか?
どのように判断するべきなのでしょう?

おからとは?

ご存知の方も多いでしょうが、そもそもおからとは、
豆腐を作る時に出てくる、豆乳の搾りかすです。

豆腐は、豆乳をしぼって、凝固剤で固めてつくりますが、
その豆乳のしぼりかすがおからなんですね。

しぼりかすなんで、豆腐屋でただでくれたり、
スーパーで、かなり安い値段で豆腐コーナーに
おかれています。

おからの栄養成分は?

おからは、豆腐をつくる時にできるしぼりかすなので、
栄養成分も豆腐といっしょです。

おから100g当たりの栄養成分は、以下のようになっています。

 

  • エネルギー111kcal
  • 水分81.2g
  • たんぱく質4.8g
  • 脂質2.4g
  • 炭水化物10.9g
  • 食物繊維7.8g

他にもビタミン、ミネラルも豊富です。

低脂肪、低カロリーな食品で、食物繊維も豊富で腹持ちも良く
ダイエットには最適な食品と言えるでしょう。

 

おからのカロリーは高いのか?

先ほども低カロリーと書いちゃいましたが、
100g当たり、111kcalというのは低カロリーと考えていいでしょう。

成人女性の1日の必要カロリーの目安として、
次のような計算式があります。

必要カロリー=目標体重×25~30

目標が55kgだったら、

55×25=1375kcalから55×30=1650kcal
の間が目安となります。

おからなら100g~200gくらい食べれば十分だから
おからでダイエットというのは十分成り立ちます。

ご自分でおからを料理する時には、ノンオイルで出来る
料理で低カロリーに仕上げたいですね。

ご自分で作るのが面倒な方には、おからクッキー
なんかもおいしくていいですよ。