af9980036423l

子供が好きな人に人気の職業と言えば、保育士ベビーシッター
上位にランクインします。

子供が好きでないとなれないけど、好きなだけでは
続けられない。なんて言いますよね。

子供が好きな方には、ぜひ資格取得にもチャレンジして
いただきたいと思います。

保育士さんになるには、国家資格である保育士の資格を取得
しなければなりません。

筆記試験と実技試験の両方に合格しなければならないのですが、
なかなか狭き門で、合格率は毎年10%代です。

就職には、がぜん有利になりますが、保育士は
なかなかハードルが高いと言わざるをえないですね。。

そうなると注目されるのがベビーシッターです。
ベビーシッターはそこまでハードルは高くないんです。

ベビーシッターとは?

ベビーシッターとは、依頼者の個人のお家や、託児所、自宅などで
子供を預かって保育、世話したりするお仕事です。

仕事内容も、子供の送り迎えから、家庭教師、
食事の世話までなんでもありで、ここまでがベビーシッターの
仕事としてはっきり決められているわけではありません。

だいたい1回2時間以上から頼むことができて、
仕事内容は要相談というのが多いですね。

子供の世話が好きなのはもちろんですが、家事なども
得意だと幅が広がりますよ。

 

ベビーシッターに資格は必要か?

保育士には資格が必要でしたが、ベビーシッターはどうなのでしょう?

実はベビーシッターに資格は必要ないんです。

ベビーシッターは、派遣会社に登録する方法もありますし、
バイトで募集しているところに申し込むという方法もあります。
中には、個人でやっている方もいらっしゃいます。

バイトの募集などは、当然、資格があった方が受かりやすい
と思います。

ですが、資格をもってなくてもできるんです。

未経験者歓迎といううたい文句もよく見ますし、
子育て経験すら問われない場合も多いようです。

でも、やっぱり資格を持っておいたほうが自信をもって
仕事ができるという人もいるかもしれません。

そういう方は、ベビーシッターの資格にチャレンジしてみましょう。

 

資格の取得方法は?

ベビーシッターの資格は、認定資格であって、
国が定めている資格ではなく、民間の資格となります。

ですが、意味のないものではなく、泊がつきます。

公益社団法人全国保育サービス協会が認定している資格となります。

興味のある方は、こちらのホームページをご覧下さい。

毎年7月に試験がありますが、受験資格もだれでも受けれるという
ものではないですので、ご注意ください。