c0195570_21501476

七五三は、一生でも何度も無いので
できるだけ盛大にやりたいですね。

マナーを知らない間に
破っていたら恥ずかしいです(・・;)

ですから、服装や意味、日にちを知って
万全の準備をしておきましょう

七五三詣で服装の4つのポイント!

七五三は、写真も撮るので
できるだけきちんとしておきたいですね。

ですから、服装のポイントを抑えて
最高の七五三にしてください^^

①子供が大きくなって恥じない格好をする

子供は、七五三の写真を
これからずっと見ていきます。

子供の時には、ちょっと変な格好でも
気にしないかもしれませんが
物心付いた時にはかわいそうですよね。

子供が大きくなった時に
学校で七五三の写真を使うかもしれません。

ですから、七五三の服装は子供はもちろん
大人も「子供が大きくなって
恥ずかしくない格好をする」
と、いうことを意識してください^^

②子供を引き立てることを一番に

七五三の主役は子供です。
親が「きれいな格好をしなきゃ!」と
思っても子供よりも派手にならないようにしましょう。

そうしないと、誰の七五三か
分かりませんよね(・・;)

ですから、服装を選ぶ時にも
親と子供を別々に選ぶのではなくて

親と子供を一緒に選んで
バランスを取る様にしてください

子供が着物なら、親は着物やスーツや
ワンピースなどにすると良いですよ。

お母さんとお母さんの服装を
合わせるようにするのも大切です。

お母さんが着物ならお父さんも着物、
お母さんがスーツならお父さんもスーツと
夫婦で服装のタイプを合わせるようにしてください。

基本的には、スーツよりも
レンタルでもいいので着物が人気ですね。

③子供が疲れないようにする

七五三の準備や当日は親も疲れますが、
まだ身体も心も未熟な子供は
大人以上に疲れてしまうかもしれません。

慣れない着物や下駄などで
子供が疲れることを防ぎましょう。

子供の服装は、できるだけ軽いものにして
豪華になりすぎないようにしてください。

いくら綺麗でも、服が重過ぎて
子供が不機嫌になったら
困りますよね(・・;)

ですから、子供の服装は見た目も大切ですが
着やすさ、履きやすさを重視してください^^

④七五三で親が避けるべき服装を知る

七五三は大切な行事なので
子供はもちろん親も
マナーを守りたいですよね。

ですから、七五三で避けるべき服装を抑えて
マナー良く、七五三を迎えましょう^^

七五三で避けるべきものは、
・パンツスーツ
・肌の露出が多いもの

・キラキラ光る飾り
・ストッキングを履かない

・スリッパ
・ミニスカート
などを注意してください。

七五三は、記念写真も撮るので
万全の準備をして臨みましょう^^

普段は、注意しない履物や
前髪が目に入らないように気をつけることも
大切ですね。

七五三の意味や由来とは?なぜやるのか?

あなたは、七五三をやる意味を
知っていますか?

せっかくですから、改めて
七五三をする意味を確認しておきましょう。

一度、覚えておけばこれからも
役立つので便利ですよ^^

七五三は江戸時代からやっています。
昔は、医療も発達していなくて
子供が無事に成長しづらい時代でした。

その中で、3、5、7というのは
演技の良い数字として
健やかに成長してくれたことをお祝いするものです^^

このように子供の成長と将来への期待をこめて
神様に祈り感謝する行事として
現代の七五三は行われていますよ。

七五三はいつやるの?

七五三は、男女によって違ったり
間違えてしまうこともありますよね。

ですから、これを機に
しっかり覚えておいてください。

そうすれば、これから七五三が
あった時にも安心ですね^^

七五三は、基本的に11月15日に行われます。
ですが、みんなが一斉に行うと
混雑してしまうので日程をずらすことが大切ですね。

混んでいない方が子供も疲れないので
11月の後半に行うことをオススメします。

年齢は基本的には数え年ではなくて
満年齢で祝うのが一般的ですね。
地域によっては数え年で行うこともありますが…

七五三の写真は、早めに撮ると
空いていて割引もあるので
4~9月頃に写真は撮っておくと良いですよ^^

twitterの反応

まとめ

七五三は写真や思い出として
一生残るので服装のポイントを抑えて
万全の準備をしてください^^

七五三の由来や意味を知っていると
また違った視点から
七五三を楽しめますよ。

七五三は基本的に11月15日ですが
少し日程をずらすと
快適に過ごせますね。