top01_fune_o

屋形船は、水上で宴会をしたり
食事をしたり楽しいですよね^^

普段では体験できない屋形船を
楽しむポイントを抑えて
素敵な思い出にしてください。

屋形船を楽しむ6つのポイント

屋形船で水上を満喫するのは
普段では味わえない非日常の体験が出来ます。

普段は、陸上で生活している中で
水上でも楽しめると
単純に二倍楽しめますよね 笑

ですから、屋形船で水上も楽しむポイントを
詳しく見ていきましょう。

①動画で雰囲気を感じてみる

「屋形船は楽しそうだけど
どんな感じなんだろう…」と
一歩が踏み出せない時もありますよね。

そんな時には、動画を見て
屋形船の雰囲気を感じてみましょう。

動画で「楽しそう!」と感じたら
次は実際に屋形船に乗ってください^^

動画では味わえなかった感覚を
全身で感じることができますよ 笑

屋形船では、このような
すばらしい景色だけでなくて
おいしい料理もあります。

おいしい料理もあれば
宴会などでは盛り上がりますね。
料理の動画も見てみましょう。

おいしそうですが
料理も見るだけよりも食べることを
オススメします 笑

②屋形船の由来を知る

屋形船は、刺激的な体験で
ほとんどの人が感激します^^

そんな時に、あなたが屋形船の知識を
披露したらみんな喜んでくれますよ。

興味津々で話を聴いてくれるのは
誰でも、うれしいですよね^^

屋形船の由来を抑えておけば
あなたも、賢くなった気がします 笑

屋形船は平安時代からありますよ。
当時は、貴族の舟遊びに使われていました。

万葉集にもあるのでチェックしておくと
理解が深まりますよ^^

江戸時代には大名や商人、武家などが
豪華な船を楽しみました。

金、銀、漆などを使い
にぎやかで宴会などには
ピッタリのものだったんです。

そして、一般人も小さな小船を
使い屋形船を楽しむようになりますよ。

そんな屋形船も、もっと楽しむために
船宿や料理なども始まりました。

現代では、このように発展してきた屋形船が
トイレ、エアコン、カラオケなども
準備して人気を誇っています^^

③季節特有の楽しみ方を知る

屋形船は、季節に応じて
様々な楽しみ方があります。

ですから、季節を上手く利用して
あなたが一番楽しいと思う季節に
屋形船を使ってください

他にも一年で何度も乗って
屋形船で季節の変化を
楽しむのも人気ですね。

季節ごとのポイントを
紹介していきます。

春 お花見
夏 花火

秋 紅葉、夕焼け
冬 忘年会、新年会
などに注目すると良いですよ^^

このような見所が一年中あるので
ぜひ、沢山屋形船に乗って欲しいです。

④観光名所を知る

東京の屋形船では
イルミネーションや食事など
抑えておきたいポイントが沢山あります。

夜の水上からの東京の景色は
普段、見ている東京とは
大きく違いますよ^^

せっかく屋形船に乗るのですから
イルミネーションが、きれいな場所など
観光名所を抑えておきましょう。

・東京スカイツリー
・東京タワー

・お台場
・レインボーブリッジ

・東京ゲートブリッジ
・築地市場

このような場所を見れたりする
屋形船を選んでください^^

あらかじめ昼に観光しておいて
昼と夜で両方、楽しんでみても良いですね。

せっかく屋形船に乗るのなら
昼と夜で写真などを撮り
比べてみることをオススメします。

⑤カメラを持っていく

本当に、屋形船からの景色は
絶品と言っていいです。

人生に一度は、行って欲しいと
思っているくらいですね。

ですから、写真を撮って
思い出を形に残すようにしてください^^

確かに頭の中にだけ残すのもいいですが
写真を見ると、当時の感激が
よみがえってくるのでオススメです 笑

⑥どんな船に乗るかを決める

屋形船は、沢山の種類があるので
選ぶのも迷ってしまいますね 笑

ですから、人気の屋形船を紹介するので
参考にして決めると良いですよ。

もんじゃ焼き

食べ放題で飲み放題なので
我慢することなく屋形船を楽しめますね^^

屋形船だからこその海鮮もんじゃが
好きな人は、こちらも評価が高いです。

バーベキュー
あなたは海の上でバーベキューを
したことがありますか?

普通の人は無いですよね 笑
ドキドキワクワクの楽しい
屋形船なのでオススメです。

旬の料理

「旬の料理を食べたい!」
と、言う人の人気なのが船清です。

旬の料理を食べたいなら
船清を選ぶのが良いですね。

まとめ

屋形船は季節に合わせて旬を楽しめるので
何度も乗りたいですね^^

屋形船を楽しむポイントを抑えて
忘れられない思い出にしてください。