株式会社カイカ(旧SJI)の優待でももらえるcaicaコイン
でも、このcaicaコインって一体どれぐらいの価値があってどんな使い方ができるのかいまひとつわからないって思っていませんか?

ということで今回はこのcaicaコインについてその価値と使い方などをまとめてみました。
今caicaコインを持っておけば数年後には大化け確実?

株式会社カイカのcaicaコインについてです。

 

caicaコインの使い道

現在はまだカイカコイン単体としての使い道はありません。
カイカコインを使って買い物ができる、カイカコインで公共料金の支払いができるといったカイカコインで何かのサービスを受けれるといった使い方はできません。

ですが

カイカコインと現金 カイカコインとビットコインを交換する事はできるようになりました。
つまりカイカコインそのものにはまだそれほど価値はありませんが、価値のあるお金やビットコインとは交換できるという事です。

カイカコインの取引はザイフという仮想通過交換所で行うことができます。

caicaコインの価値

現在は1カイカコイン - 10円ほどの価値です。(2017年5月現在)

3月ごろにはまだ2円ほどだったものが今は10円になっているので仮想通過の可能性は凄いです

今後もっと知名度がアップしサービスとして使えるようになれば値上がりする可能性はあるかもしれません。

実際、株式カイカのIRに電話して聞いてみたところ今後はカイカコインを使ってサービスを受けれるようにしていきたいと言っていました。

ただ、「いつ」については解答はもらえませんでした。

ビットコインは東京オリンピックには大化けすると今、大注目を集めています。
なのでその頃までには何かしらの動きがあるとは思いますけどね

カイカコインとして持っているほうがいいのか? それともビットコインに交換したほうがいい?

今の仮想通過の勢いを見ていると、ビットコインに交換したほうが値上がり幅は大きいといえるでしょう。
ビットコインはこの1年で倍以上になっているので東京オリンピックが近づくにつれてどんどん値上がりするかと思います。

 

ビットコインはこの1年で倍になりました

ただ、現在10円で買えるカイカコインも今後大化けしないとも限りません
なので投資できる範囲で持っているのも夢があっていいかもしれませんね

1万円で1000カイカコイン
10万円で10000カイカコイン

1カイカ – 10円が今後、20円、30円とアップしていき100円になれば10倍、1000円になれば100倍です♪
そんなバカな話が・・って思うかもしれませが2017年の今仮想通過はそれほど無限の可能性を秘めているという事です。

100万円用意して、まだ値が安い仮想通過を1万円づつ購入していき5年ほど寝かせてみるのもいいかも
その中からビットコインをしのぐスーパー仮想通過が誕生すれば一気に資産もアップです

カイカコインを買うのも売るのもザイフで取引が可能なのでもしカイカコインを持っているのでしたら口座開設だけでもしておいたほうがいいと思います。