【DNA鑑定ってどんな事が解るの?】

DNA鑑定って遺伝子を調べることであり誰一人として同じ情報がかかれていないという遺伝子なのはあなたも知っていると思います。この遺伝子を検査する事で色々な事が解るようになります。

「犯人が現場に残した体液を事件捜査のためにDNA鑑定にかける」

こんな風にテレビドラマなどで使われているのを見たことがあると思います
では実際にDNA鑑定をするとどんな事が解るのでしょうか?

本人・親子関係を判定する事が出来ます

細胞の中にあるDNAは人それぞれ違います。そのため遺伝子検査によってその本人を特定することができます。また、親子や血縁者であれば塩基配列に共通する部分がいくつか存在するため、双方のDNAを比較することによって血縁者かどうかを判定することができます。

外見や体質など自分の身体の事が解ります。

身長、肥満、薄毛、肌質、髪質、顔の作り、髪、肌、瞳の色など、外見の特徴のほとんどが遺伝要因で決まるといっても過言ではありません。

特に身長に関しては約8割が遺伝と言われており、日本人の場合は30個以上も関与遺伝子があるそうです。
そう言われて見ると、両親の背が低いと子供の背も低いような気がします。
私の両親も背は低いので私も低いです。

あるダイエット法やケア方法を試しも効果が感じられないといった場合に、その方法が体質に有っているのかどうかもわかります。
最適な方法をとるために役立つこともありそうですね。

また、味覚や触覚などの感覚感知における体質、アルコール耐性なども解析できます。
全てでは無いかもしれませんが、お酒の強い人は体質でもともと強いんですね。

医療にも役立つ遺伝子検査

がんや糖尿病などの生活習慣病なりたくないですよね。感染症などの免疫耐性なども遺伝が大きく関わってきます。こういった病気に関連する遺伝子が見つかったからと言って必ず発症するわけではありません。
ですが、遺伝子検査によって予め知ることが出来れば、対策をたてる事が出来るのです。
予め知ることが出来ることがメリットですね。

薬の効きやすさにも遺伝要因が影響するようです。既に一部の抗がん剤治療などにも事前の遺伝子検査が用いられるようになりました。

性格の傾向も解ります

性格には育ってきた環境も影響しますが、遺伝要因も自覚の無いレベルで大きく作用することがわかっています。

例えば神経質さ、内気、陽気、積極性、おこりっぽい、寛容度、気配り度、ストレス耐性など様々な気質が遺伝子検査で解析可能です。また、異性に対する束縛性や、報酬依存性、積極性などの恋愛傾向を知ることもできるそうです。

こんな事までわかるなんて、少し怖いですね。

能力・才能も解ります

音楽や芸術性、運動の才能の有無も、遺伝子検査で探ることができます。また、環境因子が大きく影響するとされる学習知能にも、
約6割近くの遺伝要因が関係しているため、細分化して解析可能です。

例えば論理的思考、情報処理速度、計算速度、注意力、集中力、記憶力など多くの項目の遺伝傾向を判定することができます。

自分のルーツまで解る!?

遺伝子検査で最も驚くべきことは、自分の祖先が代々どういった道を辿って来たかがわかることです。例えば人類の祖先がアフリカで誕生し、数万年前には東南アジア、数千年前の祖先は日本に…と、自分のルーツを知り得る情報がDNAにはしっかり刻み込まれているのです。
凄いですね。

個人での遺伝子検査が出来るようです

近年、YahooやDeNAなど、多くの企業が遺伝子検査産業に参入する様になってきました。

最近まで病院や専門機関でしか受ける事の出来なかった遺伝子検査は、今では自宅で簡単に受けることが出来る様になっています。

手順はいずれもインターネットで検査キットを購入し、唾液や口腔内の粘膜組織(綿棒でこするだけ)を採取して検査会社に郵送するだけです。

遺伝子検査って実際何をするのか?痛かったり苦しかったかりするの?という不安を持つ人もいる様ですが、たったこれだけの作業で遺伝子情報を解析することが出来るのですから、凄い時代ですよね。業者によってはまちまちですが、検査キット到着までに最短で2日、キットを返送してから1ヵ月前後でメールで結果が送られてくる場合がほとんどのようです。

遺伝子検査って費用はどのくらいかかるの?

遺伝子検査が手軽に行えることは分かりましたが、最も気になるのが検査費用です。

病院では遺伝子検査結果について専門的な話が聞けるというメリットがありますが、
ガン関連遺伝子検査するだけでも約2?20万円かかります。

かつては法廷における親子鑑定でも10万円以上は必要でした。

差し当たって現在病に侵されているわけではないので有れば、簡易検査キットがおすすめです。
ここでは需要の高い遺伝子検査キット「GeneLife」「MYCODE」の費用を紹介します。

「MYCODE」

ヘルスケアパック(\29800)
病気と体質に関する全検査280項目からすべての病気、体質の遺伝傾向がプランがんパック(\14800)
がん検査38項目から、がんの遺伝的傾向がわかるプランディスカバリープラン(\9800)
体質や先祖の遺伝傾向から自分のルーツを発見できるプラン

※こちらでは購入者を対象に50分\5800で
専門家のアドバイスを受けることができます。

「GeneLife」

GeneLife Genesis(\29800)
360項目の検査から、生活習慣病の発症リスクや体質、美容や寿命の遺伝傾向がわかるプラン

GeneLife Myself2.0(\29800)
87項目の検査から、性格・体質などの遺伝傾向を判定するプラン

GeneLife Haplo(\9800)
ミトコンドリアDNA検査から、数万年前の母方由来の祖先を探るプラン

肥満遺伝子検査キット(\5980)
遺伝子から太りやすい要因を調べるプラン

肌老化遺伝子検査キット(\5980)
自分の肌老化の原因と弱点を調べ、ケア方法を探るプラン

メタボ遺伝子検査キット(\5980)
遺伝子タイプに最適な生活習慣を探るプラン

AR遺伝子検査キット(\12960)
AGA(男性型脱毛症)のリスクを検査するキット

色々なプランが有りますね。

DNA検査の事を調べて見て

難しい単語や医療用語が沢山で書いていても良く理解できませんでした。塩基配列?遺伝要因?
見たいな感じです。

なんとなくは遺伝子検査の凄さを感じる事は出来たように思います。自分の子供に受けさせて見るのも良いかもしれませんね。子育てをしていく上で何かの指針になるかもしれません。