冬のBIGイベントといえば東京マラソンではないでしょうか、毎年参加希望者も増えてきているらしく2013年度は倍率が約10倍までとなりました。ではそんな大イベントに参加するにはいったいどうすればいいのかご存知ですか?ここでは東京マラソンのエントリー方法につてまとめてみました。

『約10倍の倍率から当選する 2つのポイントとは・・』

東京マラソンはもう始まっている!

120226_TM2012_START2-1024x681

 

まず東京マラソンは毎年2月ごろに行われる予定ですが、

エントリー受付は大体夏頃から始まっています。受付期間は7月~11月頃まで行われています。

 

東京マラソン2014年のエントリーを例にとってみると
  • 日程 : 2014年2月23日
  • エントリー受付先行募集 : 7月
  • エントリー受付一般募集 : 8月
  • 2次抽選 : 11月

 

このようにエントリーは夏~秋にかけて受付しており結果は全て抽選となります。一般募集の場合ですと受付開始1分でエントリーした人も受付終了1分前にエントリーした人も条件は同じとなります。

 

images一般で東京マラソンに参加するにはこの8月の受付で当選するしかありません。ですが一般の倍率は約10倍となっておりしかも年々上昇しているとのことです。こんな倍率で当選するなんてよっぽど運が無いと当選しないでしょう。年に一度しかないイベントでこの倍率に賭けるのあまりに無謀です。

 

ではいったいどうすればいいのでしょうか?

 

 
プレミアメンバーになって抽選回数を多くすることで当選確率をアップさせよう

 

プレミアムメンバーだと抽選チャンスが3回になる!

 

まず、ONE TOKYOとう東京マラソン財団が運営しているクラブで年会費4200円を支払ってプレミアムメンバーになります。 ⇒ONE TOKYO プレミアムメンバーはこちらから

 

ts

 

プレミアムメンバーになれば東京マラソン参加の優先エントリー権をえることができます。まず7月の先行募集(定員3000名)に応募することができもしそこで抽選に落ちてしまった場合でも8月の一般抽選に自動でエントリーされます。そしてこの一般エントリーでも落ちた場合は11月に行われる2次抽選の候補になるのです。

 

ca44

 

一般エントリーと違って3回抽選チャンスがあるのでかなり当選する確率は高くなってきます。ですがこれでも100%確実ではないので、落選することもあります。

 

抽選よりもっと確実に参加できる方法はないの?

 

10万円を寄付してチャリティーランナーで参加する!

東京マラソンでは一般ランナーとは別にチャリティーランナーも先着で3000名募集しています。

条件はたった一つ10万円を寄付することで東京マラソンに参加できます。

 

こちらは抽選ではなく、先着3000名なので定員になれば受付は締め切られます。

ですので11月の2次抽選結果後だと参加できない可能性があるのでそこは注意が必要です。

私にはくじ運がないでも、どうしても参加したいという方は検討してみてはどうでしょうか?

 

参加費は誰でも区別なく1万円必要

728fc5a8eb723c722adb429f40403aa8東京マラソンに参加するには誰でも必ず参加費として1万円が必要となりますので忘れないようにしましょう。

東京マラソンは近年どんどん人気が出てきて参加希望者も増えていってます2年後、3年後には参加すら難しくなっているかもしれませんのでまだ入り口が広いうちに参加してみてはいかがでしょうか?