梅雨も空けると夏本番となってきますね。窓を開けていると何処からともなく入ってくるのが蚊です。赤ちゃんがいるご家庭なら大切な赤ちゃんが蚊に食われないようにと蚊取り線香やベープをセットしたいところですが、そもそもあの煙って赤ちゃんに大丈夫なの??

『蚊取り線香のあの煙は赤ちゃんに影響あるのか?』

赤ちゃんの蚊対策

蚊取り線香を焚いても大丈夫なの?

timthumb蚊取り線香も蚊取りマットも成分は同じで、赤ちゃんや妊婦の方が使っても全く問題はありません。蚊取り線香の煙は昆虫類や冷血動物には効果がありますが温血動物(人間、哺乳類)には解毒作用があるので問題ないようです。ただ、目やのどの粘膜は刺激することがあるようなので使うときは赤ちゃんから離して使うほうがいいようです

 

>こちらのブログにも蚊取り線香について書かれています

蚊取り線香ってなにでできてるの?

img_2325蚊取り線香は除虫菊「シロバナムシヨケギク(和名)」と呼ばれるキク科の多年草が原料として作られています。この、除虫菊の粉末を練り込んで燃やす事により発生した煙が駆除効果を発揮するようになっています。

 

使い方には注意しよう

触ったり食べたりする事故が以外に多い

 

uwaa実は蚊取り線香や蚊取りマットが赤ちゃんに及ぼす影響で最も多いのがこのさっわってヤケドしたり食べちゃったりする事故です。もし食べちゃった場合でも両方とも大量に食べなければ中毒は起しませんが一応、口や手を洗って様子みるようにしましょう

できるだけ距離を離して使いましょう

 

電気ベープもそうですが蚊取り線香なども熱を発生させますのでできるだけ赤ちゃんか離して使うようにしましょう。手の届かない柱などに吊るして使うのがおすすめです。

 

蚊にさされたらウナとかぬったほうがいいの?

実は赤ちゃんには蚊に対する抗体がないのでたとえ刺されたとしてもかゆみは感じないようです(うらやましい・・)何度も蚊に刺されることとでだんだんと抗体が出来てくるので本人がかゆがったりしていなければ何もしなくて大丈夫です。

 

それでも蚊取り線香は気になる人は

 

蚊帳を使う

PU-140それでもやっぱり蚊取り線香や蚊取りマットの煙がきになる方は蚊帳がおすすめです。近頃の蚊帳はワンタッチ式やベビーベット専用などいろいろなタイプの物が売られていますので殺虫成分があるものを使いたくないという方にはおすすめです。

 

⇒ 赤ちゃんを蚊から守る 人気の蚊帳

 

 

 

ハッカ油やアロマオイルを使う

 

市販のものを使うのではなく天然のもので自作するのも良いと思います。アロマオイルを利用するのも良いでしょう、ゼラニウム・ラベンダー・ローズマリーなどが代表的です。